「堂松南交流ひろば」は地区の様々な情報を発信するポータルサイトです。

堂松南交流ひろば と 堂松南社会福祉連絡協議会について

堂松南社会福祉連絡協議会区域は20年度の県民交流広場事業に応募し、インターネットの整備を含む地域交流のための計画が審査を通り、資金援助をしていただきました。
その一つとして、インターネットを活用し地域の活性化を図る目的で、このサイトを作りました。
単独でのホームページの製作は作成・運営の技術・費用の面でも大変でしたので、「堂松南交流ひろば」のサイト作成・運営には、地域SNSの先輩「ひょこむ」の力を借りました。サイトの利用方法、運営管理についは「ひょこむ」の機能を利用させていただいている部分もあります。

堂松南地域はJR立花駅南側を中心に、東西約2km、南北1kmの逆三角形で分布しています。 駅南側は高層マンションと商店街、東側に尼崎市の本庁や古い町なみ、西側は比較的新興住宅が多<あります。また、賃貸住宅も多いのが特徴です。 住民の地域社会に対する意識は多様であり老人会、婦人会、子供会などは活発な活動が展開されているが、世代間の交流が少ないのが現状です。

堂松南の地域範囲は ・東七松町1丁目、東七松町2丁目、・七松町1丁目、七松町2丁目、七松町3丁目 ・西立花町1丁目、西立花2丁目、西立花3丁目・南七松町1丁目、南七松町2丁目となっており、地域規模は、6,270世帯、人口 12,686人です。(平成20年3月31日現在)

堂松南社会福祉連絡協議会区域は10福祉協会(町会)で構成されています。尼崎市は全国的にも珍しいのですが、行政区域と社会福祉協会、自治会が一致しています。

WEBサイトを利用した重点目標

安全と安心のできる町を目指し、地域の情報を共有できる情報サービスの発信を行う。
具体的には、下記の項目を重点目標とする。

  1. 地域のコミュニティを高め、防災、防犯の情報を幅広く提供する。
  2. 各グループの活動状況や、地域のイベント開催の情報提供。
  3. 三世代交流のイベントの開催を増やす。(老人会、婦人会、子供会のジョイント開催)
  4. インターネットを利用し、堂松南地域の情報の収集・双方向のコミュニケーションの方法などの講習会を実施し、より良い情報サービスを構築する。
  5. 子育て支援については、すこやかプラザの支援事業と連携して、親子サロンを主体としたイベントを開催する。 

堂松南交流広場の拠点:堂松福祉会館

堂松福祉会館は、昭和58年春に建てられ、情報通信設備がなく、トイレ等の設備も古く、備品の新設や内部の改修、改装が必要でした。この度、「県民交流広場」事業の助成により、

・老人や障害者も利用できるように、トイレ、玄関、台所のバリアフリー化の整備を行う。
・エアコンなどを整備し快適な環境を整えることにより、会館を利用しやすくする。
・IT機器(パソコンなど)、プロジェクター・スクリーン、AV機器などを設置する。

これらの整備を21年度の第2四半期までに施工、実施いたしました。
また、外壁修理・塗装工事が、20年度末に尼崎市により工事施工され、美しくなりました。

終わり